秋田の名酒×オージーラム

「ラム肉と日本酒」思えば合わせたこと・・・ない!
画像
銀座で開催された「秋田の銘酒・オージー・ラムとの出会い」 オーストラリア産ラム肉と秋田のお酒はどんな味わいになるのか。楽しみに伺いました。
画像
5つの蔵元の名酒
「山本 黒」山本合名
「まんさくの花 吟丸」日の丸醸造
「出羽鶴 自然米酒松倉」秋田清酒
「福小町」木村酒造
「吟子物語 有機純米原酒生酒」
          高橋酒造店
料理は
渋谷アデニアのシェフ入江真史氏
AKITA DINING なまはげ料理長
           橋本稔氏



ラム肉は調理法と部位により味わいや香りが変わります。
今回のお料理はラム独特の香りが少ないやわらかい部位が使われ、日本の食材(ふき、白味噌、大葉、木の芽)と組み合わせ、日本酒に合うお料理に仕上げられていました。
画像
オージー・ラム 
「ショートロインのロースト茄子とフェタチーズのディップ大葉の香り」ショートロインはとてもやわらかくて甘味がある。
新しい発見に大変勉強になり、同時に日本酒のおいしさと面白さも改めて感じることができました。
画像






秋田といえば「なまはげ」!!

最後に赤と青で「悪い子はいねーか」と包丁を持って大暴れ(笑)
秋田の神様です。

この記事へのコメント